毎日積み重ねていけば自然と誰でも成長する。だとしたら、『自分の今』が優れているか劣っているか、なんてどうでもいい

昨日は伊勢神宮の御垣内参拝に行ってきた。昨年に続いて2回目。同じ行事を繰り返すことは一年を振り返る良い機会だと感じた。去年のブログには「伊勢神宮に行ってきました。楽しかったです」程度の感想しか書いていなくて、まじか、と驚いた。もう少し何か書けるはずだ。

今年のぼくが、去年の自分に言うとする。「ねえ、この伊勢神宮の記事。もう少し、何か書けるでしょう。生野区のエッセイストのサッキーも言ってるよ。『自分が何を思ったか』を書けって。もうちょっと何か書こうよ」。でも、去年のぼくはこう答えるだろう。「これでも意図を持ってやってるんです」。

今年のぼくは思う。「頑なやなぁ」。一方で、一年経って「もうちょっと出来るだろう」と思えるということは『成長している』と捉えられる。だから『まあ、いいか』とも思う。はれくんは去年の伊勢神宮の後、初めて一人で歩けるようになり、今年の伊勢神宮の後、『抱っこ』を一度もせずに自宅に帰った!自然と成長している。

やり続けていれば、自然と伸びていく。昨年の伊勢神宮に行った後、10月に初めて大阪産創館でエクスマ・セミナーを受講した。その後、2016年の前半はエクスマ塾で、真理やSNSの活用を集中して学んだ。ひと段落した今、『ぼく』が感じるたった一つの学びは『やり続けること』。

やり続けているからこそ、一年経って「もっと書けるでしょう」と思う。どれだけ有益な情報を得たとしても、それを受けて、実際に行動に移すかどうかで、その先が変わってくる。エクスマでよく言われている『決断より行動』だ。ブログ一本の記事に対して「これでいいかな、どうしたらいいかな」とああだ、こうだ、悩むより、とにかくやり続ける。

おそらく、来年のぼくが今朝のぼくの文章を見たら「おいおい」と感じるだろう。でも、それで良いかとも思う。こつこつ毎日積み重ねていけば自然と誰でも成長する。だとしたら、『自分の今』が優れているか、劣っているか、なんてどうでもいい。ただただ、淡々と来年の今に向かって書き続けるだけだ。

びっくり!生野区のことを発信し続けていたら、最近、生野区に引っ越してきた方からメッセージが来た件

記事タイトルの通り、メッセージを頂きました。とっても嬉しいです。そして思いました。

DSC_0003 (7).JPG
そういえば、かよちゃん(右)との出会いもFacebookですね!

※ ちょっとズレますが、かよちゃんに出会ったのは今年の4月。初めて出会った時のことをブログに書いて下さっていて、久しぶりに読んだら嬉しかったので、ここにリンクを貼っておきます(笑)

三重県津市のぼくでさえ、一年ぐらい生野区の発信をし続けたら、区内に引越しされた御方からメッセージを頂く機会に恵まれました(嬉しいので生野区のことを何でも紹介します!)。

毎日発信を継続していたら、一年後には圧倒的になるよ」という藤村正宏先生のおっしゃっていたことは、これかと実感しました。

以上、約一年続けた途中報告でした(現在、ブログとSNSで発信を続けて300日毎日更新中です)。

嫌なことがあったとしても、気にせずに淡々と行動し続けること

ブログを丁寧に書く姿勢が戻ってきました。

ちょっと前までは、合唱団のブログの過去記事をコピペして、毎日更新をなんとか途切れないようにしていましたが(現在294日連続更新)、やっぱりパソコンに向き合って、しっかり書くほうが気持ち良いですね。ここ数日は2記事程度を予めストックしておいて、毎朝、予約投稿しています。

例えば『ブログを一日一記事書いて、Facebookやtwitterにシェアする』ことを目標にするとします。思うのが、その作業は、朝起きて時間が経てばたつほど腰が重くなる。なので、最近しっくりきている方法は、記事自体は前日に準備しておいて、早朝に予約投稿する設定にしておきます。

前日に記事を予約投稿しておいて、翌朝にシェアする習慣ができると、ブログを淡々と更新し続けるペースが掴めます。朝にシェアしてから、その日の活動に入るので、一記事一記事に『これで良かったか?』などの執着が薄くなる。こんな感じで、最近はブログ更新と付き合っています(多分、またそのうち変化すると思いますが)。

毎日更新をしていると、良い時もイマイチな時もあります。あるいは、自分の発信した内容によって、ちょっと嫌なことが起こる時もあるかもしれない。でも、その嫌なこともあまり気にせずに、淡々と継続することかな、と思っています。

エクスマ塾の藤村正宏先生はこう語ります。

「3年ぐらい前から世の中は変わった。今までのビジネスのやり方を考え直した方がいい。昔は楽しく仕事をしているなんて不謹慎だった。でも、今、例えばエクスマのセミナーの募集告知をすると、あっという間に満席になる。それは『仕事を楽しもう』という機運の高まりじゃないか」

「今までは、マスメディア・広告・販促・カタログなどで、生活者に直接マーケティングをしていた。これからは、SNSやブログなどによってコミュニティが出来、そのコミュニティの中で消費が起こる。とにかく一年間、受験勉強のように、死ぬ気でブログとSNSを楽しもう。瑣末(さまつ)なことを辞めて、一日2時間はSNSをしよう。ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」

20160319_233214.jpg
エクスマ創始者・藤村正宏先生

というわけで、やることは見えているので、あとは淡々とやり続けるのみです。皆さん、死ぬ気で楽しみましょう!

エクスマ75期が終わりました

大ちゃん やればできる、なんて言うつもりはない。でも、やれば必ず成長する。たくさん失敗して、たくさん成長して、そして・・・・圧倒的になってね。

エクスマ75期の全てのプログラムが終わりました。今日からがスタートです。やり続けます。そして圧倒的になれるようがんばります!

これからのビジネスにSNSは必須。ブログを書く。Facebookやtwitterで発信する。発信するだけじゃなくて交流する。楽しむこと。

エクスマ実践塾75期の第3講に行ってきました。今日はブログを書いていなかったので、こんな時間になりました。一言だけ。

これからのビジネスにSNSは必須。ブログを書く。Facebookやtwitterで発信する。発信するだけじゃなくて交流する。それを義務感からするのではなく、楽しむこと。そして、長期的にやり続けていくこと。

明日からもやろう!そう思える一日になりました。短いですか今日は以上です。