日頃の行いが良いと怒られない

今日は家族で一日過ごしました。

お昼ごろまで家でゴロゴロ。いつもなら妻に「あんた、いつまでなにしとんのよ?」と怒られているところですが、今日は特に何も言われません。

『お?どうしたんだろ』と内心、ドキドキしていまして、「なんで?」と聞くと、「いや、日頃の行いが良いから(夜ご飯をずっと作っている)」ということでした。

その後、あべのキューズモールに行き、フードコードで昼ご飯を食べて、ユニクロで超極暖の肌着を買い、桃谷駅のスタバでコーヒーを飲み、スーパーで夜ご飯を買う、という、ゆったりした日曜日でした。

動画は、音に合わせて『むすんでひらいて』を踊るはれくんです。

子育てを楽しめるまち生野区

今日は生野区のママ達の取り組みを紹介します。

今年、生野区ではママ達が集まってチームが結成されました。その名も「いくすく子ネクト」。

生野区で育児を楽しもう!生野のいく・教育のいく・育児のいく。子どもも大人も皆が繋がり、すくすく育つまちに!という想いがこめられています。夏休みの7月と8月に、子ども向けのイベントをされています。

13879193_532555740286727_2615493964435416505_n
7月 こどもおたのしみDAY
dsc_0104.jpg
生野会館にて
14047215_930220287104820_5910537553152121802_o
8月 マリンバとアフリカンダンス
14114807_930220013771514_821743592794505225_o
生野区民センターにて

生野区のママ達のチーム『いくすく子ネクト』が誕生したきっかけになったのが、生野区まちづくりセンター(まちセン)が今年の5月から毎月開催している『生野区の未来を想う交流会 まちカフェ』です(ぼくはまちセンの支援員です)。なので、誕生後もママ達の活動を協力していければ、と思っています。

13240031_10206582783790077_384432765834042129_n
まちカフェをきっかけに誕生
dsc_0100.jpg
まちセンの支援員達も活動に協力

さて、そんないくすく子ネクトですが、今日は区役所でミーティングがありました。

先日、生野区役所主催でハートフレンド徳谷章子さんが『子どもの居場所作り』をテーマにワークショップをされました。徳谷さんは素晴らしい御方で「『居場所作りをしたい』という人がいたら、生野区は近いし、いつでも駆けつけますよ!」と言うことで、フォローアップミーティングがありました。

dsc_0016.jpg
徳谷章子さん

10数年前に、桑津の地域で子どもの居場所作りの活動を開始された徳谷さんとハートフレンド。その徳谷さんが、これから活動をしていこうと考えている生野区のママ達と話をされているのは、素敵な光景でした。

いくすく子ネクトの目的を皆さんにご紹介します。

いくすく子ネクトは、生野区で育児に関わる人たちが繋がり、皆が笑顔で楽しく子育てできるよう、孤立しがちな子育て期を共に支え合い、育ち合うことを目的とする。また、地域での子育てに役立つ確かな情報をママ目線で発信する情報発信基地としての役割も担う。さらに、子供向け・親子向けのイベントの企画・運営も行い、「子育てを楽しめるまち生野区」を目指し、地域活性化にも寄与することも目的とする。

design (2)

いくすく子ネクトの活動を応援しています!生野区のママは良かったらブログやFacebookのフォローをお願いしますね。

Facebookページ
いくすく アメーバブログ

たわいもない橋爪家の朝

朝から子どもを病院に連れて行くことになった!

ああもう、予定が狂った」と捉える事も出来れば「ゆっくりとした時間が過ごせる」と捉える事も出来ます。小児科は待ち時間長いですしね。

dsc_0001
目が腫れていたのでこどもクリニックへ(2日前)
dsc_0002
もう治りました(今朝)

状況は同じですが、それをどう捉えるかは自分次第。イライラしても、焦っても、その状況は対して好転しない。であれば、気楽に構えるぐらいでどうでしょうか。

状況が好転しないなら、せめて笑顔でね。

そんなことを、来月の予算を計算する妻に言ったら「いいからもっと稼げ」と怒られました。すみません。