『仕事より家庭を優先』という教えを実践した日曜日

月曜日が始まりました。日曜日はいかがお過ごしでしたでしょうか。ぼくは家族と過ごしました。去年、心屋仁之助さんの講演会に行きました。その時に「仕事より家庭を優先させる」と話していました。休日に予定がない時はそれを意識しています。

2.jpg

心屋さんは優しい口調で強く言います。「仕事と家庭の用事がバッティングした時、家庭を優先すると実は仕事もうまく行く。仕事を捨ててでも遊ぶ」。仕事も上手くいったら最高やん。そんな気持ちで家族と過ごします(詳しくはこちら)。というわけで昨日は朝から天王寺に行きました。

3.jpg

10時ぐらいに阿倍野Q’sモールに行きました。朝は人も少なかったです。まずはお昼を食べる予定の回転寿司屋に。予約券が発行出来ました。なんと2番!オープン直前の11時頃に再び戻ると、既に待ち人数は24組になっていました。ラッキーです。

4.jpg

予約後、11時になるまではブラブラしていていました。ふら~っと三階に行くと、太鼓の達人が。はれ君が「太鼓、太鼓、どんどん!」というので、パパはすぐにプレイしました。終わった後、妻は「意外と叩けるな」と言っていました。指揮者ですから! 

11時に回転寿司屋。順番が2番だったのでファーストクラスのようにすっと入れました。皆さん、休日にQ’sモールの大起水産でご飯を食べるときは、開店1時間前に予約券を入手することをおすすめします。敬老の日のプレゼントを買って帰りました。

5.jpg

桃谷駅に着いてから、近所のスーパーで買い物。はれ君はスーパーの玄関に置いてある200円のガチャガチャを行きと帰りに2回させてあげると、アンパンマンとドクターイエローが出て大喜び。妻からは「なんであんたはそんなに甘いの!」と叱られました。

6.jpg

帰宅してもまだ14時前。16時頃まで昼寝して18時に『真田丸』を観て22時までには寝ました。実は家に帰ってから、妻はぼくがゴロゴロしているのにイラつき、ぼくは妻がイラついているのにイラつく、というあまり良い関係ではなかったです(笑)

そんな日曜日でした。ぼくは心屋さんの言う「家庭を優先すると仕事も上手くいく」が、どのあたりで証明されるのか、今後も実験を続けていこう、とそう思っています。まだ、橋爪家は一緒にいるとイラつきイラつかれることが多いです(笑) まわりの夫婦を見ていると、ほんと仲良さそうで驚きます、、。

興味 ・ 得意なこと ・ 将来の夢

心理カウンセラー・心屋仁之助さんが、今から8年前の2008年に書かれたご自身の記事を取り上げていました。

その記事で3つの課題が書かれていました。

  • 今、興味のあるモノはなんですか
  • あなたの得意なことはなんですか
  • あなたの、将来の夢はなんですか

心屋さん曰く「この三つだけでも即答できるようにしておけば、怖いものは減りますよ。そして、人生が動き出」すそうです。そういえば、サムネイル画像=はれ君が頭に乗ってる画像も思い描いていた夢の1つです・・・(笑)

みなさんも良かったらご自身のブログやツイッターで書いてみてください。

20160314_093547.jpg
気を付けしながらサインをもらう様子

ぼくもこの課題をブログに残します。

あなたが今、興味のあるモノはなんですか

  • 「生野区で合唱団を作ろう」のドキュメンタリー
  • 子どもを持つ男性フリーランスの働き方
  • PeriscopeやFacebook LiveでSNSがどう変化していくか
  • 誰もが持つ何かしらの「才能」の引き出し方

あなたの得意なことはなんですか

  • 初対面の人とも壁が無くすぐ馴染む(teatimeのママより)
  • 話の要点を文字化すること(はしづめも
  • 思いついたアイデアはすぐ行動
  • 合唱の指揮(笑)
  • 響く声を出すこと(笑)
  • 掃除して部屋を整えること
  • 嫌なことがあってもすぐ忘れること

あなたの、将来の夢はなんですか

  • 合唱の力で性別・国籍・年齢・上下関係の壁を超える取り組みを仕事としてすること
  • 生徒さんの未来を応援すること
  • 仲間と海外公演に行ってみたい
  • はれ君の応援
  • 家族でストレスなく暮らすこと

そういえば、これを書いていて、自分は地元で獅子舞をしていたことを思いだした。小学校2年生の時に子役をやり、高校2年生の時にお頭(獅子役)をやった。むっちゃ楽しくて、その原体験が、今も舞台をやり続けているエネルギーなんだろうな、と思う。

【講演会レポ】「自分らしく生きる」ために「罪悪感の壁」を乗り越える方法を学ぶ(心屋仁之助さん / 明石市立市民会館 2015/12/12)

心屋仁之助さんのブログを何気なく読んでいたら、明石市で講演会があるそう。で、時間的にも行ける。さっそくホールに電話したら一枚押さえてくれた!というわけで、楽しく一人旅してきました。

wp-1449909763568.jpeg
開場前にカフェでコロナ
wp-1449909854443.jpeg
コバの起業支援でお世話になったかよさんに再びお会い出来て良かったです
wp-1449909999964.jpeg
開場前にも関わらず凄い人の数です
wp-1449910025131.jpeg
外まで並んでました

心屋さんの講演会、初めて行きました。とっても面白かったです。

がんばる教の特徴

心屋さんのもとに集まる人は「がんばる教」が多いそうです。がんばる教の特徴は1.我(自力のことかな)が強い 2.我慢好き 3.がんばる。心屋さん曰く、「努力は裏切る。積み上げてきたものは砂のように崩れ去る」。

人生はコロッとうまくいっていい

心屋さんはがんばる教と、心屋教(?)を、仮面ライダーとショッカーに例えます。ここからがほんと、わかりやすかったです。

舞台面(つら)に仮面ライダーと、ショッカーの人形が置かれていました。そして「がんばる教の教祖は仮面ライダー」と言います。仮面ライダーは正しいことを求める。だから、悪がいないと困る。仮面ライダーは悪を探して暴力を振るう。

ショッカーを野放しにする

心屋さんは気づいたそうです。世の中をショッカーだらけにしたら、すごく楽しい、と。ショッカーを自由に、のばなしにする。

罪悪感の壁

ショッカーだらけの世界は、迷惑をかけても怒らない、助け合いの世の中。そして、自分の仕事は「仮面ライダーをショッカーにすること」と言われました。

仮面ライダーは良い人、正義の人。そんな仮面ライダーが、ショッカーになるには【罪悪感の壁】をこえること。

あなたは仮面ライダー?
それともショッカー?

ここで、自分が仮面ライダーかショッカーかをチェックする簡単なテストとして「子供の頃、母親の顔は明るそう、楽しそうでしたか?」という質問をされました。それで、自分が小さい頃、母が辛そうに見えた人は仮面ライダーだそうです。

母を助けるためにちゃんとしないといけない。迷惑かけてはいけない、という気持ちになって、ずっと世直し人生が続くそう。

心屋さんの10の教え

さて、罪悪感(悪いなあ、ダメだなあ)を乗り越える方法を、心屋さんは、10個教えてくれたのでシェアします。

  1. 好きなことだけをする
    ということは好きじゃないことは一切しない。人に甘える。迷惑をかけること
  2. 仕事より家庭を優先させる
    ライダーは外側。ショッカーは内側。まずは家庭、親、子など、内側を大事にすること
  3. ネガティブになる
    悲しかったら思い切り悲しむ。腹が立ったら思い切り腹立たせる。ネガティブが来た時、笑ってごまかさずに、その感情を味わい尽くすこと
  4. ダメ人間になる
    幸せとは、どれだけ人から助けてもらえるか。出来る人は水臭くなる。頑張らずに成り行きに身を任せると、流れ・気流に乗る
  5. 悪い奴になる
    素晴らしい人にならない。学校にいかなくてもいい。宿題しなくてもいい。怒られる人間になれ
  6. 人に冷たくする
    優しくしない。助けない。機嫌をとらない。嫌だという。教えない。かわいがらない。自分を犠牲にしない
  7. 笑い飛ばす
    問題が起きた時、ショッカーはそれを問題だと思っていない。笑い飛ばして解決しようとしない。先送りにしよう。仮面ライダーはセコムがきつい
  8. 値札を見ずに物を買う
    または、自分の子供にお年玉を大量にあげる。そうすると、子どもは生きてるだけでお金がもらえる、と思い、自己価値が高まる
  9. おかえししない
    ちゃんと受け取ろう。ショッカーはほっといてもうっかり感謝してる
  10. 私は素晴らしい人間なんです、と周りに言う
    もう、言われるのを待つんじゃなくて、素晴らしいと自分から言う。そういうことにしよう

「今日、ここに集まった人達は、ぼくと出会った時点で、幸せになるよ。だって、『素晴らしいぼく』を見つけられた、ということは、みんなにはぼくの『素晴らしさ』がわかるということだから。」

ここまでで一時間。残りは魔法の言葉を210個言ったり、歌を5曲ぐらい聴かせてくれたり、盛り沢山でした。

wp-1449909934713.jpeg
話して、歌って、弾いて、吹いて、圧巻の2時間でした

講演会に行ったことで、自分にも相手にもますます「許可」が出せそうだなと思えました。本当にありがとうございました。

wp-1449910077633.jpeg
会場でもらったチラシやアンケートは
wp-1449910112514.jpeg
メモでびっしり

p.s.

ぼくが書いた『こころをトレーニング』する方法はこちら

Z