ボイトレ ご感想

人前に出る仕事をしてる割には声の籠り、声量、声質、滑舌なんかにコンプレックスがあって落語やってみても、その辺のところがイマイチすっきりしなかったけど大ちゃんのボイトレ受けてみたら楽に声が出せた感じがあってこれは突破口が見えたかも!(2016/10/28)

私の声は、こもっていて、聞き取りにくい。何を言いたいのか、伝えたいのか、よく聞き取れないと言われ、それが、ボイストレーニングで、改善出来たら良いなぁと思い、紹介して貰いました。でもそれは、ボイストレーニングを受ける大義名分でした。先生の事をもう少し前から教えて貰って、知ってはいました。でも、私が、本当に望んでいた事は、歌いたい!!だから、トレーニングをしたい。と、その頃は言えませんでした。子供の頃から音痴で、人前で歌う事が、大、大、大嫌いでした。一人カラオケで練習しに行こうかと考えた事もありましたが、一人で、いくら練習しても音痴は治らないと思って諦めていました。でも、先生だったから、思い切って、初めのカウンセリングで、人に伝わりやすく話せる様になる事と、歌いたいという事を伝える事が出来ました。いざ練習して、衝撃だったのは、私は、声を出すのを制限している。と言われた事です。自分の声をどうして?抑える必要があるの?私、声を制限していたの?と頭の中は、?マークでいっぱいになりました。でも、もう、理由は、どうでも良くて、先生のトレーニングを受けて行くと、きっとこの先、話すこと、歌うことが楽しく出来そうだと感じました。1時間の練習が、楽しくてあっという間でした。メンタルな部分を、先生だから信頼して、話が出来ました。ありがとうございました。そして、これからどうぞよろしくお願い致します。(2016/09/01)

昨日は準備不足な感じで行ったので心配でしたが、発声もしっかり開拓していただき、歌もゆったりしっかり歌えそうな曲をチョイスしたので良かったです。昨日のrarirureroでの練習、楽しかったです!私の感覚では、「ri」は強く圧のある感じの声に、「ru」は息が前にスーっと出ていって素直な感じ、「ro」はたっぷり響く感じ、というような印象でした。音域で出し易い音域が違うのが体感出来て面白かったです。1番出易い発音が元々「ある」声で、その感覚てどんな発音でも出せるようになると、歌詞に惑わされずに安定して歌えるようになるという事ですよね。私はまず口の動きに邪魔されないように日々口のストレッチが先でしょうか(^。^) とりあえず歌詞で上手く歌えなくやったら「u」の口に近づけて乗り切ろうと思います♪ あと自分の中で思った気付きがあって、息を吸った後の第一声が、音程も不安定で発音も荒いなって事でした。曲練の時に気がついたんですけど、音階練習でもそうだな〜って。毎回そうというわけじゃないので、練習最後の方はちょっと「丁寧に」って意識してみました。ではでは、またよろしくお願いします♪( ´θ`)ノ(2016/05/25)

今回発見した感覚を報告しておきますね。1拍でブレスする時に力んでた事を言って下さった時、私が意識したのが、1拍を「一瞬」って感じになっていたので、少し間に合わなくても良いから1拍を「たっぷり使って」自然に吸えるようにしようと意識した事です。鼻から息を吸うのが遅いって思いがあって、一生懸命吸ってました。ゆっくり吐いて吸ってる時は少しは力入らないように意識してたはずなのに、こういう時に力むんだな〜って思いました。次に、口の辺りにあるブレーキ、普段のボソボソ喋りの事の話で発見してしまったのが、私凄い口の動きが鈍いって事です。意識した事無かったから気が付かなかったけど、上唇の方が横に広がりにくい感じ?これ、なんか楽器にも活かせそうな気がします。そういえば、私ね、歯並びが凄く悪くて、隠す癖があるんですよね。笑う時も。あと子供の頃から電車の中で大人しくしていられる、静かにしていられる事は自分で良い事だと思ってたな〜ってのもあったな(^ ^)口動かしていこうと思います!それから宿題の件、違う事考えながら帰ってしまって忘れてしまいました(笑)ちゃんと考えてたんですよ!どうしたら恥ずかしく無くなるのか!関西弁のイントネーションにすればマシになるって(^ ^)標準語反則!ww歌が緊張せずに歌えるようになるまで、色々楽しく発見していきたいです。今回も楽しいボイトレありがとうございました♪(2016/03/27)

半年近くレッスンしてきて、やっぱり自分は歌うことが好きだと改めて思いました!最初は不安もあったし課題が山ほどあって正直しんどい時がありました。でも先生とレッスンしていく中で、ちょっとずつ自信がついてきて今は歌うのが楽しくて仕方ないです。先生がたくさん褒めて伸ばしてくれたからだと思っています(笑)これからも頑張っていきます!またライブとか路上する時は見に来てください(*^^*) ありがとうございました!(2016/03/22)

先日のボイトレの様子をどうして書きたくて……書きました。まずは風船について。一息で膨らませるようになりました。実は、膨らませなかったんですね 笑 去年のワークショップの公演で風船を膨らます演出があったんですが、膨らませないので、相手役に膨らましてもらうという演出に変えてもらったことがありました。情けない話です 笑 それが今なら大丈夫!それからもう一つ、ものすごいミラクルが、起こっていたのです! 後から そのミラクルに気づいて、呆然としました。すぐには、事態を理解できなくて……なんと知らない人がいるところで 声が出せていた!という目を?耳を?疑うような事態です 講師と私とお部屋の持ち主の方。だいたいこの三人なんですが、この日は、お客様?が来られていたようです。その時は、「騒がしくして申し訳ないな。まぁいっか」ぐらいでした。「ラ音」とか「ネイ音」じゃなくて日本語の歌詞を知らない人の前で歌うなんて……声が、ちゃんと出ていたなんて本当に信じられません。冷静にボイトレの様子を振り返ると衝撃と感激で何をやったかはほとんど覚えていません 笑 ということでさらりと起きたミラクルをお伝えしました(2016/02/13)

今回もボイトレありがとうございました!動画も見ました(^ ^)今回は、下っ腹からハッ!って感じが分かり易かったです。あと音階練習で上がって行く時に下がって行くような感じでっていうのも。地声〜裏声、裏声〜地声の引っ掛かりがまだコツ掴めなくて、自分でも練習してみます。ボイトレって、曲を歌うと不安定な感じとかまだまだですけど、あの時間ほんと楽しくて♪今度は曲覚えてギター弾いて頂くなんてワクワクな目標ができてしまったので続けないとな〜♪(´ε` )ぶっちゃけてしまいますと、自分だけの高貴な趣味見つけたっ感じなんです。レッスン料だって安くないのに(家族にもビックリされたけど)、友達にも言わず、誰かの前で活用させたわけでもなく、ただ自分の満足の為に通ってるんですもん。失敗したって間違えたって誰にも迷惑もかけないし、ただ褒めてもらって楽しんでるという(笑)ギター伴奏でなんて人に見られる場所だったら全力拒否しそうです。笑 レッスンで何歌うか考える時も、「こんな曲はカラオケで歌っても…」とか考えちゃうけど、結局自分で歌いたい曲選んでイイし!と言うことで感想というかぶっちゃけてでしたが、また宜しくお願いします♪(2016/02/06)

密度が濃かった!課題曲を リップロールで歌ったり巻き舌で歌ったり「ら」で歌ったり階段を一段ずつ登るように進んでいました。クリアしてゆける喜びを実感できました。やはり何と言っても普通のボイトレにはないメンタルケアは私にはぴったりです。私のネガティヴにすぐさまポジティブを投げていただける。よく厳しく怒鳴りながら指導し、顔をこわばらせながら練習する生徒のボイトレを見たり聞いたりしますがそんな様子は1秒もありません。そして今回のボイトレの収穫は「間違ってもいいって本当なんだ」です。ピアノの音に合わせて、声を出すとき「あ!間違えたごめん」と、言われました。この言葉に、私はとても救われました。ピアノも間違うことがある。思い切って声を出して音程が外れていたらどうしようという恐れがありましたがなくなっていくのを感じられました。自分が何に恐れているのか気づけた日。(2016/01/19)

私、実は音痴なんですね。「お前は二度と歌うな」と、とある演出家に言われてから、歌えなくなりました。そのあとも、やっぱり歌えるようになりたくて、ボイトレを受けます……すると、講師に鼻で笑われるというとんでもない経験をしました 笑 それから私は、歌わなくなりました。演劇ワークショップで歌うっていう日があっても、頭を下げてまで免除してもらいました。それから聴覚過敏もあるせいか、リズムをとる音も怖くなるので、リズムをとることもできません。そんな時、こころのトレーニングのはしづめだいすけ氏と出会いまたボイトレにチャレンジするんですが、結局2回でやめてしまいました。「やっぱ、長年歌ってなかった私が歌うなんて無理だよな。」と、思ったからです。でも今回、幸か不幸か……歌わなければならない事態になりましてもう一度、はしづめだいすけ氏のボイトレにお世話になることにしました。一回目のレッスンで「さっちゃん、音痴じゃないよ?」と、衝撃的なことを言われ…「そんなことない!」講師に向かって全否定。笑 今日は二回目のレッスンでした。ここのボイトレの特徴はやっぱりマンツーマン。個人のレベルに合わせる。誉め倒し。ではないかと思います。とにかく褒めてもらえるのです。褒めて伸ばす……がコンプレックスにまみれた私にぴったりです。個人のレベルに合わせる。この「レベル」ってどんなもんかというと、講師「さっちゃん続けて言ってみて」わたし「?」講師「私は、音痴じゃない」わたし「わたしは、おんちじゃない」講師「私って音痴じゃなかったんだー」わたし「わたしって、おんちじゃなかったんだー」こんな、レベルからスタートしてくれる ボイトレ他にあるでしょうか…笑(2015/12/23)

今日もありがとうございました♪今回で4回目になりますが確実にレベルアップしてる自分を実感しました!続ければ続ける程、楽しくなってきています☆今年は橋爪さんに出会えてレッスンを受けるようになりとても充実していて、楽しい時間が増え素敵な一年でした♪来年もどうぞよろしくお願いします。(2015/12/14)

ボイトレありがとうございました!とっても楽しかったです!橋爪先生の褒めて伸ばす指導法は自信のないわたしにぴったりでした。コンプレックスだらけの私の性格をよく理解して頂き、マンツーマンなので、私の出来るところからスタート。他の人と比較して落ち込むこともありません。ひとつひとつ出来ることが増えていくことの喜びを感じながらあっという間に時間が経ちました。私は音痴だからと歌うことを諦めてきたけれど橋爪先生のレッスンなら私も歌えるようになるかもしれないと思えるようになりました。次回のレッスンが楽しみです。また宜しくお願いしますねありがとうございました。(2015/12/02)

今日も楽しいボイトレありがとうございました。9月からお世話になって約3ヶ月。声の出し方のコツが分かりはじめ、歌うことがもっと楽しくなりました。橋爪先生の言われてる歌がうまいだけじゃあかんっという言葉は深い〜〜。大好きな自分を自分らしくキラキラ~~。輝かせます。来年はステージに立つ!(2015/12/01)

前回までは、声をどんどん出していくことで響と安定感が出てきて、今回はもっと楽に出しても響や安定感が出せるんだって感じるレッスンでした。前半力みが取れなかったのも、これを分かるために必要だったのかな〜っと思ってます!今日は吹奏楽の依頼演奏で少し歌う所があったんですけど、大きい声で歌えるようになったのはもちろん、たとえ結果として声がひっくり返っても「まいっか」と思えるようになった自分がいました♪レッスン中、初回でアドバイス頂いた通り、出来なくても自分でジャッジして首を傾げないように意識し始めて、出来なくても大輔先生が「うん、いいよ」って繰り返し言って下さるから、だんだん「あはっ♡」って済ませれるようになってきた成果ですね!という事で今回もありがとうございました☆(2015/11/22)

今日も楽しいボイトレ!ありがとうございました!只のボイトレ♪じゃ面白くない!っといつも橋爪先生のレッスンで今の自分を更にレベルUPさせて頂いてます!!今日は自分が行動しなければ何も変わらない!!っと言われた言葉に凄く胸打たれ…自分のやりたいこと!思うがままにとりあえずやってみよう!!っとまた前向きになれ楽しみが増えました!ありがとうございます!次のレッスンまでに楽しみながら何か1つ!夢中になってみようと思いますー(2015/11/17)

今回もありがとうございました!今までよりも、無理せず自然に声が出て凄く気持ちよかったです♪初めてのボイトレでは、息が上がって少し辛かったですが二回目、三回目は声の出し方が身についてきたのか、自然に楽に出せたような気がします。そうなると、凄く楽しくなって気持ちも明るくなり、思い切り声を出せました☆ボイトレを始めてから歌のためにストレッチや舌回し軽く運動したりして健康的になってます(*’▽’*)また是非よろしくお願いします。(2015/11/15)